かに・カニ料理・鍋に関する動画まとめ!

松葉かに/ズワイガニの料理レシピ/食べ方 カニスキ 雑炊 バター焼き蟹

yt-366-2a8d283f5fc57e14c3f1fdcd8f15987c

日本海ショッピングでもお馴染みの山陰産・松葉かに(ズワイガニ)の産地直送店である「丹後ひもの屋」の看板カニスキセットが「活〆カニスキセット」です。

※映像中のブツ切りセコガニ(親がに)は、2011年3月末で終了したサービスですので、商品には含まれません。

このカニスキセットは、京都府・兵庫県・鳥取県で水揚げされた活きた松葉蟹(ズワイガニ)を、贅沢にも解体し、独自冷凍法で蟹の繊維を可能な限り破壊しないで冷凍保存した商品です。
12月~年末年始は、お歳暮(ギフト発送)や鍋シーズンの需要が増加する反面、日本海のズワイガニ漁が時化などにより困難となる為、供給量が不安定となり、結果、相場が高騰します。
活〆カニスキセットは、こんな活蟹高騰時期に、少しでも良い活蟹レベルのズワイガニをお客様に提供できるように、10年前から丹後ひもの屋が商品化/研究している看板商品です。

よくあるカニスキセットといえば、北洋産や海外産の輸入ズワイガニを使った冷凍モノが多いですが、この「活〆カニスキセットの冷凍」は、同じ冷凍でもレベルがはっきりと違うことがわかります。解凍した時の蟹の味噌や足の繊維の状態を見るだけでその違いは歴然です。

映像はこの活〆カニスキセットをそのまま解凍して使っています。(撮影用ではありません)
映像は、以下の順序で料理レシピなども紹介しています。
・開華スープ(蟹の味噌が華のように咲くスープ)を飲む
・かにすき鍋と蟹雑炊
・フライパンによるバター焼き(アルミホイル蒸し焼き)

関連記事